FC2ブログ
Welcome to my blog

親密になる

ちょっと意味ありげですが、ペットの「デグー」とのことです。

赤ちゃんデグーならすぐに飼い主に慣れるのですが、結構大きいのを買ってきてしまったのでここまでなるのに一ヶ月半かかりました。
marron3.jpg

ネズミに似ていますが、カピバラやモルモットの仲間です。
誰にでもすぐに抱かれる動物ではなく、小動物で1番賢いと言われているので人を判別します。

放し飼いにして頭に登ってきたりしてもなかなか触れさせてくれなかったのが、この時はマッサージされて気持ちよさそうにしています。
色々な声で鳴くのでそれで感情を表現するそう。
機嫌のいい時は小鳥のようにピーピー鳴きますが、息子は意地悪するのでキッと警戒音のような声です。

ゲージをかじる時は出して欲しいとか遊んで欲しいとかいう表現らしいのですが歯並びが悪くなるので怒ると、かもうとしてやめます。

この一ヶ月半、わからないことだらけで、デグー飼っている達人(デグー先輩と娘は呼んでいる)に聞いたり、ネットで調べたりしてどういう生物かだんだんわかってきました。

これからヒーターとかフリースのおくるみ?みたいのも必要とか。
ペットを飼うのはお金がかかる。

デグーってまだメジャーなペットではないので動物保険みたいのはないらしいです。
病気とか怪我とかしませんように。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply