FC2ブログ
Welcome to my blog

新作クール天然石とピューターフラワーネックレス

こんにちは。

旅行に行っていたりして随分間があいてしまいました。

2,3日解いたり違う色作ったりして迷走していた新作です。
cooltennenisineck2.jpg

涼しそうな天然石を選んで淡水パール、ロンデル、フラワーピューターで作ったモチーフです。
スワロフスキーが、3,4,6mmと入っています。

アマゾナイトとアメジストの組み合わせも好きだけど、薄い色のアメジストも相性いいですね。

サンゴやピンクアベンチュリンバージョンも作ったけど、こっちにしました。
リングはダイヤ型にしたので次回紹介します。

★   ★   ★
旅行の写真載せます。

福岡県柳川市 北原白秋の故郷で「思ひ出」に出てくる水郷です。

hunakudari2sm.jpg

小さな小舟で舟下り。
もとお城の堀があちらこちらに伸びていて柳やお屋敷やお店の間をぬうように流れています。

yanagawasm.jpg

観光地化はされていますが、昔の面影はのこっています。

ohanasm.jpg

「御花」-元柳川藩主のお屋敷で洋館と和館、立派なお庭、歴史資料館があります。

hakushusm.jpg

北原白秋生家、記念館

有数の酒造屋だった北原家は大火で焼かれましたが母屋と穀物蔵だけ残ったとか。
記念館にはここでしか買えないような冊子や本が売っており、解説本を買いました。

私の好きな「思ひ出」の中の「わが生い立ち」に出てくる文は高校の教科書に載っていました。

『私の郷里柳河は水郷である。さうして靜かな廢市の一つである。自然の風物は如何にも南國的であるが、既に柳河の街を貫通する數知れぬ溝渠ほりわりのにほひには日に日に廢れゆく舊い封建時代の白壁が今なほ懷かしい影を映す。
中略

水郷柳河はさながら水に浮いた灰色の柩である。』

他に詩も掲載されていたのですがこんな文章を書く人がいるんだということが高校生の私にとって衝撃でした。

受験が終わってから全集を読みふけっていたのですが、忙しさに遠ざかり 年月を経てまたはまりそうです。

解説本読んで涙ぐんでいる私に夫は呆れたような顔をしてました。

もうちょっと読みこんでまた柳川を訪れたいです。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply